個人開発者をサポートするQ&Aツール

個人開発者・フリーランスエンジニア・リモートプログラマの
問題解決をサポートするサービスです

登録不要ですぐに質問を開始できます

Webサイトを作るのにフレームワークを使う理由

解決済 無し 1件

すーさんのプロフィール画像
すーさん
ピュアなPHPでウェブサービスを開発しています。

巷ではフレームワークを使って開発することが主流ですが、
個人開発においてRailsやLaravelのようなフレームワークを取り入れることのメリットってなんなんでしょうか?

正直なところフレームワークってそれ自体が一つの言語とも言えそうなくらいに独自なルールがあり、学習コストや設定に費やす時間に見合うメリットが感じられません。

多人数で開発するサービスならまだしも、個人で開発するウェブサービスにもこのようなフレームワークを使ってる人がいましたらご意見をお聞きしたいです。
ベストアンサーに選ばれた回答
はじめまして、趣味でwebサイト作ってる者です。

私が6年程前にwebサイトを閲覧していたら、ページの移動のたびにメインのコンテンツだけでなくヘッダーやフッターやサイドメニューまで全て読み込み直すことでのチラツキや重さが気になりました。
その解決法としてiframeでメインコンテンツのみを別のHTMLファイルとしてロードする方式を実装しました。
当時としては画期的な高速化手段です(SEOの関係ない個人サイトでしか使えませんでしたが…)
しかし、現在RubyOnRailsなどのフレームワークでは、私が作ったものよりも簡単で便利で洗練されたモノが無意識的に実装できます。

ピュアなプログラミング言語は自分独自のマイナーな機能を実装するのに向いています。
しかし、メジャーな機能は自分が作るよりもとても出来の良いモノがネットに沢山あります。

自分が特に実現したい機能へ注力する場合、それ以外をその注力した機能に見劣りしないレベルまで引き上げるられることがフレームワークのメリットです。

思うまま書き連ねてしまったため、質問の意図通りの答えではないかもしれませんが、参考になればと送らせていただきます。

長文失礼しました。

回答の編集

この質問はすでに終了しているため変更できません

コメントありがとうございます!確かに会員登録やページネーションみたいな、どのサイトのもありそうなメジャー機能の場合、一から独自実装するよりも先人の知恵(ライブラリなど)を利用した方がコストの面でもセキュリティの面でもメリットが多そうですね。そのためのフレームワークだと考えると個人開発でも利用する価値は十二分にあるのかもしれません

すーさんのプロフィール画像 すーさん

回答

この質問はすでに終了しているため、回答できません